2011年 04月 17日 ( 1 )

美しさは罪

d0044764_13283048.jpg【更新】
ROTF
「ナイトビート」



HFTD
「インセクティコン」




「ファイアトラップ」



「シーアタック
ラヴェッジ」



劇場版3作目の前に前作までの玩具はなるべくUPしたいです・・・・。
3作目もどこまで引っ張っていくのか今から怖くてしょうがないです。
ムービーラインは嫌いじゃないけどそれしかないのはちょっとツライしなあ。


【日常】
昨日は3.11以降久しぶりに同僚と飲み会。
ホントは3.12に飲む予定だったのがさすがにいろいろあってやっと飲めた。
でも自分は飲むと花粉症がヒドイことなるみたいであんまり飲めず。
つか後半きつかった・・・。
でも焼肉はやはりよい。ストレスを発散させてくれるわ!!
そして日曜はそれぞれ高校、大学に進学した甥っ子のお祝いのお返しということで晩御飯をお寿司屋さんでご馳走に。
そこでもビール一杯飲んだだけで花粉の野郎が!!!ズルズル・・・ズビーーーーッツ!!!
ちきしょうめーーい!

【玩具】
海外からいろいろ買った際にパワーレンジャーサムライの玩具もちょっこし買ってみた!

4インチフィギュアの「Red Mega Ranger」
d0044764_13291368.jpg

見慣れたシンケンレッドのデザインと違って口ありマスクに羽織のような鎧が特徴的
PVでもこの姿のシーンがあったのでパワーアップ的な姿なのかな?
個人的には口ありは好みなのでOK!

武器は2種付属
d0044764_13292462.jpg


烈火大斬刀は結構大きめで迫力あります
d0044764_13293069.jpg


サイズ的に極魂と並べられるかなあ、、と思って買いましたがサイズはよかったんですが、造形的にちょいきびしい・・・。
d0044764_13294125.jpg


そしてパワレンオリジナルのバイク「DISC CYCLE」
d0044764_13294947.jpg

タイヤに連動して中央のデスクが回転します
謎のジョイントっぽい穴はSAMURAI MEGAZORD(シンケンオー)と合体できるギミック用みたいです
やべえ、SAMURAI MEGAZORD欲しくなってる!!


そして付属の搭乗用フィギュア
d0044764_13295611.jpg

ポーズは固定
こちらは見慣れたシンケンコスチューム
ブーツが黒いのでなんか違和感ありますが・・・
殿!ムキムキですな!!

で、搭乗!!!
d0044764_1330376.jpg

バイク正面の「火」の文字がイカス!!!
ちょっとよさげに見えますが単体だとたいしたギミックもないのでプレイバリューは低め
ちなみにブルー用も発売されてます

で、4インチを乗せたくて買ったわけですが
d0044764_1330933.jpg

正直、なんとか乗れる程度
しっかり座れないので腰が浮いちゃいます
まあ、見れないことはないけど

最後は二人仲良く
d0044764_13301813.jpg


両方あわせて日本円で2000円ぐらいで買えたので、その値段ならまあいいかなーって感じです。
輸入店価格で買うにはちょと微妙かも。
でも4インチで5人並べてみたいなーという欲求にかられます。
十蔵も出るみたいですが4インチなのかなあ。


【オーズ】
なんとなくおふざけキャラになってきたドクター真木。
まさかこんなオチが待っていたとは。
日曜朝には重過ぎ!重過ぎだよ!!
うわああああああああ
真木が「終わりこそ始まり」と言ってた訳や「姉さん」の伏線全部回収した挙句のどんでん返し。
やられたあ・・・・って感じです。
鴻上がしばらく出てこなかった理由もフォローされてましたし、面白くなってきました。
・・・ウヴァさんが最近消息をきかないのもちゃんとフォローされるといいな・・・。


【ゴーカイ】
やっぱりガオの曲がかかると盛り上がる!!
あれは反則。
そして金子昇が出てくれたこともうれしい。
それだけにやはり変身してくれないことが残念というか物足りないというか・・・。
現場にブラックもきてたならチョロっとだしてあげて。
そして来週は・・・トランプ?まさかオリキャス出さずにジャッカーの力を手に入れたりとかないよね!
やっちゃったら今後の展開が不安になってしまうよ・・・。

そしてついでに自分の戦隊思い出なんかを書いてみたり
大いなる力を解放されたら語ってみたい
なのでとりあえず今まで力を手に入れた戦隊をまとめて・・・

「魔法戦隊マジレンジャー」
ハリポタも結構ブーズすぎた頃で正直「今頃、魔法とかどうなのよ」と思いましたがなかなか楽しめた覚えがあります。
特に終盤の冥府十神が初登場した回はしびれましたね。
あの絵画一番盛り上がった気がします。
当時は響鬼に夢中だったのであまりマジのほうは本腰入れてみてませんでしたが、この年だけMr仮面ライダーことスーツアクターの高岩さんが戦隊にいっちゃったので妙にその印象が強いですね。
あとイエロー滑舌悪すぎ。

「特捜戦隊デカレンジャー」
歴代戦隊で一番、女子が最高すぎる戦隊。
そしてデカマスターの回が熱すぎて熱すぎて・・・。
固定の悪の組織がいないというのも面白い試みでしたね。
なんやかんやで全話見ましたがジバン並に敵の死刑判決下すの早くてなんかすごかった。
ジャッジメント!!ってアンタ(^^)
レッドのガンアクションが印象的な戦隊でもあります。)


「獣拳戦隊ゲキレンジャー」
ダイレンジャーが大好きだったので「拳法モノ」ってことで期待してたのですが、ニキニキやらワキワキで正直ちょっと受け入れにくかった作品です。
あと追加戦士のデザインがメイン3人と統一性がなかったのも個人的にはなんか落ち着かなかったです。
良くも悪くもリオ&メレに全部持ってかれた感じのする戦隊でした。


「百獣戦隊ガオレンジャー」
オーレンジャー以降見なくなってた戦隊シリーズに自分を引き戻した作品。
ジェットマンと同じく、戦隊の歴史の中である節目的な作品であることは間違いないでしょう。
当時はTFからも遠ざかってた時期だったこともあってガオの玩具は全部買いましたね。
しかし最後のでっかいガオライオンのあたりでなんかちょっと醒めてた記憶が。
話も狼鬼のあたりが恐ろしく盛り上がったなあ。
ガオハンターはデザインも立ち位置も大好きだ!!!
コスチュームのデザインも今見てもかっこいいですねえ。
名乗りのときに地面叩くと砂煙があがる演出もよかった。
それゆえに最終回は今ひとつ物足りない終わり方だったのが残念。
[PR]

by rogue03 | 2011-04-17 13:30 | 更新履歴 | Comments(11)